スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

発注

自分でも、発注の仕方はうまい方だと自負している。

昨日のテコンドーだって、先生にこうお願いした。

「根性注入メニューをお願いします」
「わかりました」

そしたら、相手を蹴りあげる喧嘩みたいなスパーリングになった。
模擬喧嘩、と、言ったらいいかな。


昨日テコンドーなら、今日は・・・!


・・・整骨医だ。。。

先生に注文した。
「失神回復コースで・・・」
「失神回復・・・。前回は確か、発狂緩和コース、でしたよね」
「そう。違い、わかります?」
「わかりません」

もうっ。

「発狂緩和コースとは、発狂するほど辛い時に、緩和してもらって、仕事に集中できるようにしてもらうための施術ですよ。その時は、化粧して、眉間にシワが寄っている状態で、私は朝に突然、来ます」
「なるほど。確かにそうでした」

「失神回復コースとは、ほら、道路に車に引かれた無残なハトを見たことあるでしょ?羽根が不自然に開き切ったアレ。
あの状態のことです。今日の私、そう見えませんか?」
「確かに・・・。車に引かれたハトのようです」
「でしょっ?。ポイントは素顔。パジャマのまま。髪はバサバサ」
「まさしく」
「ボロボロで、失神しそうな夜に来るのが特徴です。気絶する直前にここに突然、来る」
「そう言われれば、なんとなく、わかります」

言いながら、自分はなんて、表現が上手なんだろう、と、自分に感心する。 

気絶直前に行ったのに、帰る頃には、先生を車に乗せて送りがてら、自分のウンチクを喋る。

今日のテーマは、

・・・儲かっている美容院と、儲かっていない美容院の、見分け方!

道路沿いにある美容院を指しては、解説した。

聞きたいでしょ?
ひひ。

っていうか、うんちく喋れるほど元気になった。

引かれたハトが、ポッポー、と鳴き出した、っちゅー感じ?

「カラムーチョは食べれそうですか」

「それが、食べてないです」

「では、まだ回復してませんね」

私の体調は、血圧でも脈拍でもない。カラムーチョを身体が欲するか否か。だ。
棚には、カラムーチョ5日分、確保、っちゅーのに!




プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。