スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あんな④

あんな、中国料理店の店員さん。

笑顔がないのは、もう、理解した。
常に、人をせかすのも、理解した。

でもな、あれはないやろ。

偶然、店でハチ合わせした知人たち。

私は女子二人。
その途端、「一緒か!別々か!」と、せかさんといてくれる?
別々や。
偶然、ハチ合わせしたんや。
挨拶してたんや。

別々のフロアで食べることにしたよ。
知人たちがいるフロアで、隣のテーブルで別の知人と、というのもヘンやからね。

女子二人は2階で。
知人たちは3階で。
せっかくだし、食事した後、デザートくらいに合流しましょね。

っちゅーのんが、配慮、気配り、あうんの呼吸、妥協点、大人の判断、っちゅーやつや。

これが・・・通じんのやなぁ、店員さんに。

「そろそろこの残った料理を今から3階に運んでください。そしてお茶を。お茶は3階で皆と一緒に飲みます」

返事からおかしかったね。

「料理、もって帰る?」
「ちがう!3階に運んで。お茶も」

そして3階行ったよ。
知人たちは歓迎してくれた。
でも3階の店員さんは違った。

「3階はもうラストオーダー終わった」
そういって、おお、神よ。
私たちに、両手で“シッシッ”としたね。

シッシッ・・・やで。
それはあかんやろ。
客やで。我々。

「じゃあ、注文済みのお茶だけこっち持ってきて」というと、

・・・おお、神よ。

「捨てたね!」

という返事。

あんな、店員さん。
ラストオーダー済んだから帰れ、シッシッ、までは許そ。
でもな、ラストオーダー前にプーアール茶、注文したやろ。

「捨てたね!」はないやろ。

もうカネ払ってんねんで。
気遣う知人たちをこっちも気遣い、水だけで、合流することにしたわ。

そしたら・・・なに?

冷めきったさっきの2階の料理、持って上がってくるやん。

「へ?料理もってこれるの?じゃあ、お茶も」と言った。

「お茶?」

「そう。お茶」

「捨てたね!」

・・・あんな、店員さん。わけわからんねん。

まだ飲んでもないお茶捨てて、もう捨ててもいい冷めきった残飯だけ持って上がってどうすんねん。
もう、2度と。
よー聞きや。店員さん。
もう2度と、こんな店いかないからね。
こっちこそ、こんな店、捨てたねっ!じゃ。あほぼけかす。



CMで「トイレだけでもご利用ください」というコンビニ。

「トイレお借りできますか?」と入った。
中国人の女性店員さんが戸棚整理していた。

私たちを一瞥し、ひとこと。

「掃除中ね!」と言い切った。

・・・あんな店員さん。
あんた、今、掃除してないやん。
戸棚やろ?
トイレ、誰もおれへんやん。

働きたいんか、働きたくないんか、どっちなん?


マクドナルドで働く時、最初に教わるのは、「いらっしゃいませ」と笑顔、やで。
「ご一緒に、ポテトもいかがですか?」やで。
言うてみ。
一回でええから。

懸命に笑顔で働く同じ中国の人にな、あんたら、迷惑かけてるで。
こんなコンビニ、2度といくか。
トイレ借りてな、なんもモノ買わんと帰ると思うか?
トイレだけ借りたら申し訳ない、思って、ガムの一個でも買うのが、配慮、大人の判断、っちゅーやつや。

「掃除中ね!」言うて、くる客、くる客、入口で断っとけ。
このコンビニも、「捨てたね!」じゃっ。あほぼけかす。


・・・今日はこれくらいにしといたろ。








プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。