スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月7日 なるほど

テレビで聞いた、芸能界重鎮の発言。
「昔は、業界は役者もスタッフもやくざばっかりだった」

それは知ってる。
なるほど、は、その後。

「今は、詐欺師ばっかりだ」

CMを見ていても思う。出演者も。私自身も。

そもそも「この店、おいしーい」も、サービス精神からくる軽ーい詐欺。
「誠実さ」とか、「セクシー」を売りにするのも、詐欺。
老い、や、病い、体調不安や、美、人の弱みを利用するのも、詐欺。

詐欺社会だと年齢を重ねるごとに実感する。

詐欺にマヒしていてもおかしくない。
だから「オレオレ詐欺」程度にひっかかる。


その場のお茶代を支払った私をじーっと見つめる男性がいた。
彼だけが言った。
「いいのか?支払わせて」
「いいですよ。お茶くらい」

そんなこと、気づいてくれたのがうれしかった。
他は誰もが、このお茶を誰が払ったかすら気づいていない。

気づく人は気づく、ということで十分だった。
じっと見つめてくれた目で、十分だ。

後日、その男性から分厚い手紙が来た。

「カネくれ」というもの。
その大義名分に分厚さが必要だったようだ。

じっと見つめてくれた。
嬉しかった。
「カネくれ」言われた。
冷めた。

私はまだ詐欺には大丈夫そうだ。

プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。