スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年1月〇日 新年

新年だ。

いい天気だった。
カフェで友人と焼き立てパンとコーヒー飲む。
穏やかな幕開けだ。

毎年、元旦は着物着て実家に挨拶に。

気が付けば、今年、ジャージで元旦を友人と迎える。
カフェには人がたくさん。
おせちも、少数派になっていくのだろうな、とか思う。

今年の正月は、カフェとジャージ。
決まり!

スポンサーサイト

2012年 12月〇日 カウントダウン

大晦日の締めくくりを、バレエ仲間とともにすごした。
みなで紅白見て、そば食べて、カウントダウンして、シャンパン抜いて、
「それから?」
「それから、朝まで喋って」
「それから?」
「それから宝塚初日ベルバラを皆で見に行く!」
「いいねぇ!チケットとれなかったら?」
「初詣に行く!」
「それもいいねぇ!」

結局、そばは、煮込みすぎて溶けた。
日本酒、シャンパン、ワイン、ビールと飲んで、全員、早々にソファーで寝込んだ。

ひとり、後片付けした。
全員そこにいるのに、年明けは、ひとりだった。

2012年 12月〇日 風邪③

「風邪によくきく特製スープを食べにきなさい」と誘っていただいた。

神戸ルミナリエの最終日。
目の前の信号を渡るのに、折り返し地点のある行列につき、数百メートルをくねくね歩かねばならない。

年末はなんでこんなに人ごみか。

鳥一羽をつぶしてそのままスープ。
しょうがたっぷりのチャイ。
神戸のインド料理は香辛料たっぷりで風邪によくきく。

ルミナリエが終わるまで、神戸を出ることすらできなかった。

風邪はマシになったが、「なんで目の前の信号渡られへんねん」という新たなストレス。
なに飲めば、ストレスがなくなるんだっ。

2012年 12月〇日 風邪②

年末イベントのある月。

楽屋に女子アナがいた。
挨拶すると・・・鼻声だった。

「ひょっとして、風邪?」
「はい」と情けなさそう。

ちょーうれしかった。

シルクが入ってきた。
すごい鼻声だ。
「風邪?」
「うん」

3人、全員が鼻声でのイベントがスタートした。
全員が風邪、というのも、めずらしい。

みなにうつるものは、私にもうつる、と、納得できた。

2012年 12月〇日 風邪

冬になると、必ず風邪をひく。
ワクチンうとうが、マスクしようが、手洗い、うがいしようが、絶対、風邪ひく。

舞台を控える友人の誕生会。
とんでもない声で参加した。
申し訳なさと、うつってほしくない祈りの気持ちで参加した。

誰も風邪ひいてなかった。

・・・・なぜだ。
・・・・なぜ、だれもひかない風邪を、私だけがひくのだ。

ひがんでいじけて、落ち込んだ。

2012年12月〇日 千円

すごくしんどい一日

駅の階段に千円札が落ちていた。
しゃがんで拾うのがしんどく、後ろ髪をひかれる思いで、千円札を無視して階段を降りた。
駅構内で、「千円が風で飛んだ」と騒いでいる男性がいた。

「あっち」と指さして教えるのもしんどく…無視した。

しんどかったら、千円拾うことも、人助けも、なーんもできなかった。
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。