スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年 10月〇日 秋物下着

やっと秋になった。
夏は、衣装下にはベージュの下着と決まっている。
衣装に下着が透けて見えるからだ。

もうベージュは飽き飽き。
秋はやっとカラフルな下着きれる!

オレンジで白いフリルのブラとパンツをはいた。
スタイリストさんの前で、エイッと、どうだっ、と、下着一枚になった。

スタイリストさんが表情を変えず言った。
「洋子ちゃん。下着、パンツ、裏表反対に着てるで…」

タグがパンツから飛び出してた。
「…もうええわ。このままで」と衣装着た。

スポンサーサイト

2012年 10月〇日 レオタード

新しいレオタード買った。
黒ばっかしだから、真っ赤を選んだ。
ちょっと派手だけど、一枚くらいいいや。

「きれいなワインレッド」
「真紅だね」
みなが反応してくれた。

ひとりだけ
「“あずき色”似合うね」と言った。
・・・あずきじゃないっ。ワインレッドだっ。

洗濯した。
洗濯もの全部、赤色がにじんでしまった。
タオルもガウンもぜーんぶ、あずき色になった。

2012年 10月〇日 歌舞伎

歌舞伎観た。

休憩で、お弁当をひらげようとしたら、ロビーにばらまいてしまった。
絨毯の上に、ご飯粒やら福神漬けやらが、ばらばらに落ちている。
日本語しか知らない私が、
「オーマイゴット」と心から叫んだ。

ロビーのスタッフに「落としました」と叫んだ。
スタッフは言った。

「はい」
そして何事もなかったかのように動かず、「いらっしゃいませー」と立ったまま。
なんだあいつら。
どうしてくれようあいつら。

友達がご飯つぶやら福神漬けやらをひろってくれた。
何を観たか覚えてない。
お弁当落としたことだけ、死ぬまで忘れられない。

2012年 9月〇日 来客

友達が家に来る。
ごはん食べにくる。
食べたらすぐ新幹線乗る。

あとちょっとで着く、と、メールあった。

炊きたてご飯に、マグロを並べて、海苔かけた。
すき焼き風煮物を作った。

待った。
・・・待った。

ついたら、マグロは生ぬるくなって、ご飯の熱で変色した。
煮物は、なまぬるーく、ゆるーい、豆腐の端がかわいた状態になった。

・・・悲しかった。

2012年 9月〇日 カーテン友人宅

最近東京に引っ越ししてきた友達。
「カーテンもうつけた?」
「もうネットで買いました」

家にカーテン見にいった。
床から5センチほどカーテンが短い。
「短いやん」
「はい(笑)」
「はいやないで。カーテン屋さん紹介したる!」

もう、カーテンへのこだわりが、私の人生になっている。

2012年 9月〇日 カーテン屋さん

神経質になった。
「一ミリの光も部屋に入れないで」とカーテン屋さんに頼んだ。
「1ミリですか・・・」
「深夜の暗闇がほしい」

ブラインド&遮光カーテン2級+バランス(上からちょっとたれ下がるアレ)&遮光カーテン1級+バランス。
合計5枚が、窓の前にぶらさがる。

「やった!真っ暗!」
汗だくのカーテン屋さんに聞く。
「こういう注文ってあるでしょ?真っ暗にしてという」
「いえ。ここまで妥協されなかったのは、遙さん、おひとりしか知りません…」
「・・・そ」
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。