スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 10月○日 試練

バレエに最近電車で通う。

駅を降りると、まず、左に和菓子屋、右にたこ焼き屋がある。
ぐっとこらえ、まっすぐ行くと、話題のカツサンド屋とロールケーキがある。
チラ見して速足で歩くと、キャベツ焼きがある。
ソースの焼ける匂いを息を止め、通りすぎると、焼き立てパン屋がある。

電車通勤は危険だ。
実に、危険だ。

スポンサーサイト

2011年 10月○日 駐車場

収録後、駐車場にスタッフが見送りに来てくれた。
「遥さん車変えたんっすか?」
「うん。オープンカー」
「ええっ!これ、オープンカーっすか?」
「開けようか?」
「ええっ!いいんっすかぁ?すっげー」
「乗る?」
「ええっ!いいんっすかぁ!」

そして、オープンカーにして、「キャホーイ!」と叫びながら局内の地下駐車場をぐるぐる回った。
降ろして「バイバイ」と言い、屋根を閉めておとなしく帰った。

・・・なんか違うと思った。


2011年 10月○日 近所

近所の店を開拓しよう、と、ひとりで順番に一件ずつ食べに入った。
喫茶店・・・冷房効きすぎ。コーヒーいまいち。
タイカレー・・・ナンがぎとぎとしすぎ。野菜が極端に少なすぎ。どのカレーも美味しくはない。
中華・・・名物という餃子、小指ほどの小ささ。食うほどにいら立つ。どれも美味しくはない。
大阪寿司・・・巻きずしの海苔が固すぎ。ひと噛みですべての海苔が引っ付いてくる。高い。まずい。

・・・1キロ太った。
近所の探索はやめた。

2011年 9月○日 結婚式

知人の結婚式に招待された。
ご親戚が並ぶ丸テーブルの身内席だった。
寡黙な男性をその妻が紹介した。
「夫は、原発を作った職人ですの」
「・・・そうでしたか」

同じテーブルの、あきらかに大阪弁ではないご高齢のご婦人が言った。
「私はね、福島県出身ですの」
「・・・・・・・・そうでしたか」

・・・社交的会話をやめることにした。

2011年 9月○日 スペシャル番組

5時間生放送に出た。
心配なのは、集中力でも体力でもネタでもない。
厚化粧が持つかどうか、だ。
CMごとにパウダーで押さえる。
鼻の周りにパウダーの層ができる。
しまった、パウダーが割れてきた。
微笑んだ後、小鼻のラインに亀裂ができた。
しまった、パウダーをつけすぎて、鼻だけ微妙に白浮きしてきた。
あわてて頬にもパウダーをつけた。
しまった、頬紅が消えてマッチロになった。
おっと、目の下のクマ消しも、亀裂が生じはじめた。
おお!
しゃべりすぎて、リップがほぼない。
たっぷりグロスを乗せた。
おお!おお!!
グロスがよだれのようにあごに流れてきているではないか!
乗せすぎたのだ!
しまった!・・・・・・目じりの涙にじみをすっかり忘れていた。
・・・・・キリがないからやめとく。

2011年 9月○日 クーザ

シルクドソレイユのクーザを観た。
70歳の友達は、幕間にアイスクリームを食べた。
終演後にプールに行こうというから、それは勘弁してもらった。
じゃあエステに行こうと、行った。
おいしいものを食べよう、と、行った。
飲んで帰ろうと、行った。

翌日、「寿司屋にいるけど来ない?」と誘われた。
その翌日、「素敵なホテルにいるけど泊りに来ない?」と誘われた。

・・・・恐るべし!70歳。
人生の楽しみ方が半端じゃない。
私はシルクドソレイユを観ただけで、それでもう「すごかったなー」と、一週間じっとしていられる。
70歳についていけない。

2011年 9月○日 イタリアン

すっげーイタリアンに行った。
一皿がとにかく多い。
アンティパストで腹いっぱいになった。
パスタは二人で分けようと2皿頼んでいたら、分けてこれか!というほどの量。
1.5人前ほどだ。それを2皿食べた。
その後、メインのステーキは、一人前で3枚の大きなステーキが・・・。

ヘビがヒツジを飲み込んだらこうなるんだろうな、というほど、じっと動けなかった。
翌日昼まで、胎児姿勢でじっと、動けなかった。
食いすぎると人間はこうなるのだ、と、初体験した。
まだ、自分の体で知らないことがあることに驚いた。
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。