スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 7月○日 痛い・・・

バレエが好き。
体が柔らかくなって、筋肉がついて、変化するから。
でも痛いのはつらい。
右肩を痛めた。
メイクするのも肩が痛い。
番組でバレエのポーズを求められて頑張ったら、右太ももの筋を痛めた。
ウォーミングアップせずにポーズしたからだ。
3日連続でバレエに出たら、左太ももが肉離れした。
触るだけで痛い。

今の私の体で痛くないのは左肩のみ。
バレエ仲間にそうこぼしたら、
「かーっこええ。プロダンサーみたい」と誉められた。
「そっか?」
とまた、その気になった。


スポンサーサイト

2011年 7月○日 北海道土産と兄嫁

北海道に行った。
市場に連れて行ってもらった。
旬ではないながらに、立派な毛ガニを買った。
メロンを試食したら絶品で、4つ買った。1個は事務所のスタッフにあげようと思った。
生で食べられる肉厚ジューシーなとうもろこしも買った。
全部、兄嫁の待つ実家に送った。

実家に帰った。
メロンはもう全部配ってなかった。
生食用のとうもろこしは、全部、ゆでて、ラップに巻かれてあった。

「カニはどう切るのー?」と兄嫁。
カニだけが手つかずだった。

すでにゆでられてしまったとうもろこしを眺めながら、
人生はままならないものだと息を吐いた。

2011年 6月○日 飛行機が嫌い

飛行機に乗った。
Jクラスのいい席をいただいた。
満席だ。
私の席に行くと、隣のおっさんが私のシートを自分の荷物だらけにしていた。
私が来て、自分の荷物を片付けるおっさんを見て、
「なぜ、ほぼ満席なのに、見てわかるのに、自分の隣にも人が来るかもしれないと発想しないのだろう」と思った。
ひざ掛け毛布のハシ、3分の1が、アームを超えて私の席に垂れている。
「なぜ、自分の領域がどこまでなのかに神経を配らないのだろう」と思った。
おっさんは靴を脱いだ。
「私が男性なら、隣が女性の場合には靴は脱がない」と思った。
飛行機が到着した。
おっさんは靴を履いた。
脱いだスリッパの一足が通路の真ん中にあった。
「なぜ、自分が脱いだスリッパの行方が気にならないのか」と思った。

飛行機は嫌いだ。
行儀の悪いおっさんと至近距離になるから。

2011年 6月○日  疲れて電車③

命をかけて誓った。
徒歩で帰っても、途中でモノを買わない。
駅を降りると荷物が重く、しんどかった。
地下鉄は階段ばかり。
エレベーターはないかと探した。
あった。
エレベーターで地上に出ると、そこは・・・ファッションビルだった。
歯をくいしばった。
ふといい匂いがした。
アロマショップだ。
「嗅ぐだけ」と入った。
「私のじゃない。贈答用だから」と・・・買った。

・・・私は悪くない。エレベーターが悪い。

2011年 6月○日 それでも電車②

今日は寄り道しない、と決めて、最寄の駅から家まで歩き始めた。
パラパラと雨が降ってきた。
「金は使わない」と、傘を買う気もなかった。
雨が強くなった。
「いったい何のためにタクシーをやめて電車にしたのか」と自分を叱咤激励して歩いた。
ドバドバの雨になった。
そんな時に信号が赤になって雨ざらしになった。
ふと横を見ると、同じく信号待ちしているタクシーじゃないか。
空車だ。
・・・・乗った。

なんのために全身濡れてまで電車を選んだのか。
・・・自分を責め続けた。

2011年 6月○日 電車に乗る①

新大阪から家まで、タクシーだと約2000円。
電車だと約200円だ。
よほどの荷物がない限り、身軽なのだから電車+徒歩で帰ろうと決めた。
到着した駅ビルには、たくさんの店舗が入っていた。
「見るだけ」とウィドウショッピングして歩いた。
「入るだけ」と店に入った。
「着るだけ」と試着した。
・・・「バーゲンだし」と買った。
20,000円だった。
1800円をケチったら、19800円も使うことになった。
素直にタクシーに乗ればよかった・・・。
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。