スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011年 4月○日  照明器具

ハロゲンライトは消費電力が高い。
しかし、なかなか切れないから得。

クリプトンライトも消費電力は高い。
しかし、やさしい光だ。

電球は明るいのに消費電力は低い。
だがすぐ切れる。

LEDライトは消費電力がなんと10分の1だ。むっちゃ低い!
そのうえ切れない。
だが光はクリアで、情緒に欠ける。

悩んだ。
心の奥底から悩みぬいた。
幾晩も、うんうん唸るほど照明器具のことだけを考えて過ごした。
自分の生き方まで問い直した。

結局、LEDにした。
悩んだ結果、いつもの結論に達しただけだ。

”一番安いものを買う”

決めてみれば、アホみたいな結論だった。



スポンサーサイト

2011年 4月○日 弁当

兄と用事で山へ行くことに。
「私は自分のヘルシー弁当だけを持っていくから、兄の分は作ってあげてね」
と、兄嫁に頼む。
兄の弁当作るなんて、絶対やだ。

カロリーを計算した自分のヘルシー弁当を食べた。
兄の弁当は行楽弁当のように豪華だ。

「わし、こんなに食べられへん」

あまりに美味そうなので、兄の弁当のおにぎりを私も食べた。

「バナナ食べてくれや」

バナナも食べた。

「厚揚げ、お前食べへんかったら、捨てるだけや・・・」

厚揚げも食べた。
腹がキンキンになった。

・・・もう2度と、ヘルシー弁当は作らない。
意味がない。

2011年 4月○○日  劇場

観劇に行くと、女性トイレはいつも長蛇の列だ。
だから私は開演直前のすいている時間に行くことにしている。
時間との競争で、気持ちはハフハフする。

私の後ろからおばちゃんがトイレに駆け込んだ。

「えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!」
ひとり言をつぶやいていた。

どうやら大阪のおばちゃんは、心にある言葉がすぐ口に出る。
私もロビーを「えらいこっちゃ」とつぶやきながら小走りしてみた。
なんとなく、おもろかった。

2011年 4月 ○○日 花見

花見に行った。
山の階段をあがっていくと、脚力の限界が来た。
「休憩!」
と叫び、前後を歩く友達たちをストップした。

階段を下りていくおばちゃんが私を叱った。
「若いのに!」

次に下りるおばちゃんが私をじろじろ見て言った。
「痩せすぎやからや!」

休憩しただけでたくさんのおばちゃんに叱られた。
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。