スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年6月  観劇

東京で観劇した。
ここ、東京だもん。
大阪のような下品なオヤジはいないはず。
客席に行くと、隣のオヤジが大股開いて私の領域を侵していた。
私はバッグを下に置き、領域を確保した。
でもオヤジは境界線まで股を開き、ずっと私の足と密着したまま観劇した。
ずっとオヤジの体温を感じた。
オヤジは途中、靴を脱いで胡坐をかいた。
また靴を履こうとして、足を下ろそうとしたのだろう。
股を開きすぎ、オヤジの足の裏が、私のふとももの上に乗った。
・・・・・ウンコ踏んだみたいな気分だった。
何を観たかは覚えていない。
オヤジの足の裏が、私のふとももに乗ったことしか、覚えていない。
死にたい一日だった。
スポンサーサイト

2010年6月○日  女性車両

地下鉄の女性車両を初体験した。
感動だった。
女しかいない・・・・

のびのび化粧する女性たちが何人も。
どれほど、日ごろ電車の化粧を女性たちがしんぼうしているかが、この光景で見えた。
「おまえ、オッサンやろ」と思ったら、それも女性だった。危ない危ない。
途中で女性車両と気づく青年。
そのバツの悪そうな感じがかわいかった。
ここには、靴脱ぐ女も、声あげてあくびする女も、いびきかく女も、ゲップする女もいない。
静かに、化粧している。
す・・・すばらしい。

2010年6月○日  新幹線

私の願い。
隣のシートに、静かな、臭くない人に座ってほしい。
今日、窓際席の私の横に座った女性は、通路をはさんで向こうの仲間とずっとおしゃべり。
なぜ2シート取れなかったのか、と、その通路ぶんの張った声にげんなり。
名古屋で、女性たちは降りた。
今度は、男性が私の隣にきた。
また、通路をはさんで向こうの仲間としゃべる男性だった。おまけに靴を脱ぎ、ビールを飲み、ゲップした。
なぜ、しゃべりたいなら、並び席を取らないの?
なぜ、並び席じゃないのなら、しゃべるの?
「静か車両」を作ってほしい。

2010年6月○日  さらに食べる

10時半からの食事会に誘われた。
それまでバレエレッスンを受けていたので、レッスン前に軽く食事は済ませていた。
だけど、食事会に行ってみると、フルコースディナーだった。
失礼があってはいけない、と、全部食べた。
2件目で、サンドイッチが出てきた。
あまりにおいしそうで、食べた。
3件目の店で、マンゴーやらお菓子やら出てきた。
・・・・全部食べた。
朝3時まで食べ続けた。
私はいったい何のために、あの、過酷なレッスンを受けているのだろう。
風呂でポッコリ出たお腹を見た。

2010年6月○日 朝帰り

観劇後、食事会をした。10時から始まる遅い食事。
この日まで一日数百グラム単位で体重を調整していたから、あまり食べないようにしようと思っていた。
みなもそうらしく、温野菜、スティック野菜を注文していた。
11時、ザル豆腐でがんばった。
12時、焼き鳥を誰かが頼んだ。
食べたら異常に美味かった。
3時、おにぎり食べた。天ぷら食べた。
4時、ケーキ食べた。
5時、店が閉まった。
外に出たら明るかった。
みな、化粧がヌルヌルに崩れていた。
プロフィール

はるかようこ

Author:はるかようこ
タレント・作家の遙洋子公式ホームページ内のブログです。

リンク
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。